会社設立の方法
2018年10月9日

会社設立の費用を抑えるポイント

会社設立の際には、なるべく費用を抑えるようにしましょう。

今回は会社設立をする際の費用を抑えるコツをご紹介しますので、これから会社を作りたいと考えている人は参考にしてみてください。まずは、司法書士選びが重要です。司法書士に任せる業務としては、会社設立の商業登記があります。

商業登記をすることで、法律的にも会社が設立されたことが認められるのです。したがって、最初にやるべき業務なので司法書士選びは速やかに進めなければなりません。まずは依頼しやすい地域で活動している司法書士に関する情報を集めてください。そして、いくらで商業登記を行っているのかを確認するのです。

費用が安いところだと会社設立の費用を抑えることにつながります。商業登記は司法書士なら誰でもできる作業です。したがってなるべく安い費用で済むところを選ぶようにすると良いでしょう。

もちろんあなたが話しやすい司法書士であることが前提です。ぞんざいな対応を取ったり、横柄な態度の司法書士であれば他の人に任せてしまうことをお勧めします。その方が結果としてスムーズに進むからです。

重要な事は、何人かの司法書士を比較してみて最も頼みやすい所に依頼することなのです。情報収集を怠ると二度手間になりかねませんので、しっかりと比べるようにしてみてください。最もコストパフォーマンスの良さそうな司法書士に商業登記を依頼することが会社設立の金額を抑えることにつながります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *